大畑慶高ブログ月刊フルコンタクトKARATE連載中!

NPO法人日本武道総合格闘技連盟 副理事長
ワールドジャパン株式会社 代表取締役社長
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 初詣 不思議な神社?一休さんのトンチが必要!? | main | 空手道禅道会のSACHIと瀧本美咲のタッグマッチ >>

イスラエルのガザ侵攻 ついに地上部隊が動く

 イスラエルのガザ侵攻もついに地上部隊が入ってしまった。
今までは、空爆だったから空から攻めている方の直接の犠牲がないので脅しや外交のための玉打ちで済んだが、
地上部隊が入って人間同士の戦いとなるとお互いに犠牲者が出るのですぐに止めることが出来なくなってしまう。

それにしても、軍隊によって犠牲になる一般人が悲しすぎる。
戦争は、悲劇しか生まない。

今回のガザ侵攻も米ドル安を一時的にドル高にするシナリオが入っているとの情報もある。
戦争をすればドル高になる。それを狙っている人がいるのである。

イスラエルは、昔から、アメリカの政治のために使われてきた。
イラクのフセインがいなくなってからは、さらに重要度を増す。
地政学リスクを引き起こすことにより株が変動する。
そのことにより、儲けることが出来るの人たちがいるのである。

その人たちは、国という概念がない!
というより国を餌食にする人たちだ。

国という概念にとらわれすぎるとこの人達が何を考えているか分からなくなる。

それにしても悲しいのは、それに巻き込まれる人達である。
僕達と同じ権力のない人達にとっては、災難極まりない。

爆撃で被災した人達を写真で見たが辛すぎる。

何も抵抗出来ずに地を流す。

僕達のじいちゃんたちの世代がアメリカから広島と長崎に原爆をもらってただれた肌の人達の写真を見たがそれと似ている。

世界では、65年前の日本の出来事が今でも起こっている。

戦争がない世界とは、どんな世界なのか僕達は知らない。

・・・ひょっとして僕達は知っているのかな??

1日1回のクリック↓のご協力をお願いします。
人気ブログランキング!
ありがとうございます。
これを励みにブログの更新をがんばります。

空手道禅道会横浜支部PCホームページはこちらをクリック!

posted by 大畑慶高

pookmark | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://ohhata.zendo.jp/trackback/152

この記事に対するトラックバック