大畑慶高ブログ月刊フルコンタクトKARATE連載中!

NPO法人日本武道総合格闘技連盟 副理事長
ワールドジャパン株式会社 代表取締役社長
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 新型生物兵器の毒がやっと抜けはじめる。 | main | 士道館の40周年興行で後楽園ホールに行ってきました >>

武道と生きる20080212

 ブログは、たまに書いていますが、道場生の皆様に正式な場としてメールで送るのは、久しぶりです。

大畑は、今週日曜日から、アメリカの生物兵器によって寝込んでいました。
その名は、インフルエンザの新型のウイルス、香港A型の、5H2N 型とか言うらしい。

アメリカの生物兵器戦争研究所
(メリーランド州フォートデトリックの基地、今は、アメリカ連邦がん研究所を表面は名乗る)
で、作った、鳥インフルエンザの新型だ。

ホフマン・ド・ラ・ロシュ中外製薬が
タミフルと、それを、薄く薄め直しただけにリレンザというワクチン薬品を一手に引き受けている。

これは、常葉大学教授の副島先生と現役の外務省外交官が言っていました。
他の情報すじからも同じような情報が入っております。

で今週は、子供達に移してはいけないので子供の稽古を指導員達に全部任せました。

恐ろしい世の中です。

ウイルスを作ってその薬で大儲けする。

パソコンのウィルスの儲けの仕組みを人間にも応用して来た。

「俺はパソコンじゃあない・・・!」

と言って見ましたが、当たり前なので空しかったです。

来週からまたよろしくお願いいたします。

大畑

お知らせ
●3月22日の少年大会の申し込み期限は、3月6日です。
これからの本当の激動の時代で生き抜けるように今から鍛えていきましょう。
大畑先生は、君達の可能性を信じています。

1日1回のクリック↓のご協力をお願いします。
人気ブログランキング!
ありがとうございます。
これを励みにブログの更新をがんばります。

空手道禅道会横浜支部PCホームページはこちらをクリック!

posted by 大畑慶高

pookmark | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://ohhata.zendo.jp/trackback/173

この記事に対するトラックバック