大畑慶高ブログ月刊フルコンタクトKARATE連載中!

NPO法人日本武道総合格闘技連盟 副理事長
ワールドジャパン株式会社 代表取締役社長
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ボディガード会社興和警備保障の社長の誕生日会に行って来ました。 | main | 横浜支部のアイドル杉山しずかが雑誌で掲載されました。 >>

武道と生きる20080428

 最近は、仕事やプライベートでいろいろな人達と仲良くさせていただいています。

そこで、私が信頼してもらい、その人と良い人間関係になる3つのポイントがあります。

まず、
1、自分の生き方を持つこと。
2、仁義を通すこと
3、礼儀を通すこと

1、自分の生き方を持つこと。
自分の生き方を持っていない人は、自信がなさそうに見えます。
逆に、自分は、○○のために生きると決まっている人は、頼りがいのある人に見えます。
なぜ、自分は生きるのかという事を考えることが大事だと思います。

2、仁義を通すこと
薄情な人は信頼されません。私は、つまらない約束でも守るようにしています。
人は、悪い所ばかりではなく、どこかいい所もあるのでそれを見つけて付き合うようにしています。
後は、相手の人の性格を感覚で読み取り一生付き合いたいと感じる人には、こちらから進んで頼まれ事をすることです。
頼まれ事をするとその人が自分をどのように思っているのか一発で分かります。
後は、スジが通らない人は信用されないのでそれがないように気をつけます。

3、礼儀を通すこと
これは、社会では自分を守る護身術です。
礼儀が出来ない人は、社会では生き残れません。
礼儀は、自分の弱さを知り、相手を尊重するところから生まれます。
言葉だけの礼儀は、相手に気持ち悪い人だという印象を与えます。
私も、人一人では限界があり弱いからみんなの力を集めるときに礼儀が必要と考えます。

武道は、社会を生き抜く手段だとつくづく感じます。

皆さんも、筋の通らない人、人のうわさ話を楽しむ人、セコイ人には、ならないように気をつけてください。良い人間関係が作れません。

私も気をつけて生きて生きたいと思います。
人生修行です!

お知らせ
●5月17日はグランド戦です。申し込み期限は、5月2日です。
●6月14日は昇級審査です。お早めに申し込みを済ませるようにしてください。
●5月連休は、4日,5日,6日です。自主トレは出来ます。

1日1回のクリック↓のご協力をお願いします。
人気ブログランキング!
ありがとうございます。
これを励みにブログの更新をがんばります。

空手道禅道会横浜支部PCホームページはこちらをクリック!

posted by 大畑慶高

pookmark | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://ohhata.zendo.jp/trackback/184

この記事に対するトラックバック