大畑慶高ブログ月刊フルコンタクトKARATE連載中!

NPO法人日本武道総合格闘技連盟 副理事長
ワールドジャパン株式会社 代表取締役社長
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 仮面ライダーバースの物まね | main | ヤマノエステティック総合学院 東京校 元校長と打合せ! >>

横浜市内における放射線量 




福島の原発事故により外部被爆として横浜にどこまで影響があるかいろいろと調べてみた。

 http://www.city.yokohama.lg.jp:80/kankyo/saigai/

これによると、今までは通常0.021μシーベルト/hだったのが、
15日と16日の昼間だけ0.144μシーベルト/hに上がっていた。

実に6倍である。

横浜市は、外部被爆的には、それほどでもなかったといえる。

福島県や茨城県の野菜から多量の放射能が出てきたように今後は、内部被爆の危険性が叫ばれるでしょう。

私たちは、今までと生活習慣を少しだけ変えなければならないと思う。
私達の子供たちを守るために。

放射能の怖いのはこれからだ。

私たちは今後放射能と仲良く付き合っていく生き方をしなければならなくなった。

みんなで力を合わせてこの国難を乗り切りましょう。

あきらめたら負けです。

絶対にあきらめない。

どんな時でも心のそこから希望を持つ。

私は、武道を通してそれを勉強した。

苦しければ苦しいほど頭をフル回転させて次の展開を感じて行動に移す。

そうすると次の希望が見えてくる。

無常が常!仏様も言った。

みんなで一緒にがんばりましょう。

大畑

1日1回のクリック↓のご協力をお願いします。
人気ブログランキング!
ありがとうございます。
これを励みにブログの更新をがんばります。

空手道禅道会横浜支部PCホームページはこちらをクリック!

posted by 大畑慶高

pookmark | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://ohhata.zendo.jp/trackback/308

この記事に対するトラックバック