大畑慶高ブログ月刊フルコンタクトKARATE連載中!

NPO法人日本武道総合格闘技連盟 副理事長
ワールドジャパン株式会社 代表取締役社長
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 武道の道20080606 | main | 武道と生きる20080610 >>

武道と生きる20080609

今日からタイトルを「武道と生きる」に変えました。
妻から「武道の道」では道の道でわけがわからないということでした。
上げ足を取られました。

ということで新しい連載よろしくお願いいたします。

先週、土曜日に経済のセミナーに行ってきました。
経済からみる世界の中の日本!
本当は、世界と日本を知るには今の経済の流れをつかんだ上で歴史に学ばなければならないということを感じました。

あたりまえですよね!
資本主義社会だから!
今日の講師の方は、外務省出身で元外交官。
北朝鮮拉致の交渉の時の班長さんを務められていた方です。
この方は学歴は東大中退。
外交官試験を東大在学中に現役で受かりそのまま入省。

少し前の日米貿易摩擦の頃に理想に燃えて入省したそうだ。
現在は、外務省をやめて「新中間層」を多くする活動をするため自分で会社を作り活動されている。

「新中間層」とは今までの学歴社会の中で生きる中間層ではなく自分自身で生きる中間層!それを新中間層とこの人は表現しているらしい。

現在36歳!

セミナーを聞いていていつも思うのは秀才って与えられた小さい時から与えられた環境の中にはいないなと思いました。

小さい時から自分で生き方を選択しているんだなと思いました。
自分の生き方がしっかりしていてそのために行動を起こす。

なかなか通じるものがあり最近よくこの人のセミナーに行っています。
私と同じで国家公務員をやめていますし!

著書を見ていると、公務員は自由が効かなくて自分の能力が発揮できないと感じたのだろうということがよくわかります。

内容については次回に回します。

僕はセミナー代と書籍代には月3万円ぐらい使うように心がけています。
もちろん妻にも自己への投資は惜しまない方がいいよと言います。
よしまさもオモチャはあまり買いませんが本はなんでも買っていいよと言ってあります。

武道の試合と同じですよね!
試合時間は10分でも練習時間は100時間ぐらいはしていますからね!
社会を生きるためには常に自分のための勉強を怠ってはだめですよね!

「自分には時間がない」

とよくいう人がいますが、それは作ってないだけですよね!
生きるための勉強はとても大事なものだと思います。

ただ、本能的に矛盾を感じる勉強はあまりいい時間の使い方ではありませんが!
これからも、皆さんと一緒に勉強していきたいと思います。

終わり・・・

お知らせ
少年合宿の申込期限が来ていますが若干まだベット数に空きがあります。

まだ申し込まれていない子供さんのご父兄様は、空手の送り迎えと同様に合宿の参加を促してください。

この合宿は、ただの交流会ではなく自然に経済感覚が身に付き一人で自立して歩くことを目的としています。しかもゲームを使って!

花火とかキャンプファイヤーとかバーベキューとか楽しいイベントは用意していますが!
これからの社会で活躍される皆様のお子様には是非参加していただきたいと思います。

私的な事ですが、この合宿のためにエステサロンをお休みにして売上を落としてでも全力で事に望んでいます。

それには妻の協力が必要だからです。

男性的な要素と女性的な要素が大事ですから!

ご理解の上、お子様にうまいこと行きたくなるように誘導していただければと思います。

1日1回のクリック↓のご協力をお願いします。
人気ブログランキング!
ありがとうございます。
これを励みにブログの更新をがんばります。

空手道禅道会横浜支部PCホームページはこちらをクリック!

posted by 大畑慶高

pookmark | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://ohhata.zendo.jp/trackback/89

この記事に対するトラックバック